ご意見お問い合わせ

園長あいさつ・保育方針

ごあいさつ

野路保育園は、開園が昭和25年という歴史を有し、無双の町運営保育を行う園として、数多くの卒園児を小学校に送り出しております。

日本六玉川の一つである「野路の玉川」という恵まれた自然環境の下で、日々子ども達はのびのびと育んでいます。

園庭の遊具で遊ぶ、隣接の町内グランドでボールで遊ぶ、絵を描く、ダンス教室、英語教室など、色々な遊びの中から楽しく育むことを根底に、途中であきらめない気持ちやお互いに協力し合うことの大切さを肌で感じ、体で覚える保育に精力的に取り組んでおります。

また、子ども一人ひとりを大切に、常に家庭と連絡を密にし合って保護者の皆さんが安心して預けられ、仕事をしていただける気配りのできた保育園であることをモットーに、職員(保育士)が一丸となって取り組んで参ります。

平成29年4月1日
野路保育園 園長(野路町内会長)
 中野 宗城

保育目標

考えてやれる子
自分から進んで考えたり工夫したりする子
心のやさしい子
ものの命を大切にしたり、思いやりの心で協力できる子
丈夫な子
最後まで頑張る子、自然に触れて元気に遊べる子

取り組み

3.4.5歳児がそれぞれの学年で行う「年齢別保育」と、4.5歳児が交わって活動を行う「異年齢保育」も行っています。
4.5歳児が関わり合う中で友だち関係や遊びの幅を広げ、それぞれの場で子どもの育ちが個々として、また、集団として成長していくことをねらいとしています。
遊びの中では、けじめや良い事悪い事を知らせ、みんなが元気に楽しく過ごせるよう配慮しています。

  • 草津市 びわ湖のほとりの宿場町
  • 玉川学区まちづくり協議会
  • 滋賀県草津市立 玉川小学校
  • 滋賀県草津市立 玉川中学校
  • 滋賀県草津市立 玉川高等学校
  • YAHOO!JAPAN 天気・災害情報 草津市の天気をチェック

メニュー